【説得心理学】人の弱点に説得する?

人間の考え方には二種類がある。 システム1とシステム2の名称が考案され、心理学の分野で定着したが、行動経済学では、自動システムと熟慮システムと呼ばれている。ではあなたが人を説得するときは何を攻略すればいいのか?

【説得心理学】人の弱点に説得する? はコメントを受け付けていません

0.02秒の情報で人を操る?無意識を意識する【ブランディング】

あなたは毎日様々な情報から選択を迫られる。意識が認知できない情報だけでも人の行動を操れるからだ。無意識は簡単に感情から影響される。無意識を意識する方法はあるのか? 面白い実験を通してブランディングと無意識を意識するマーケティングについて調べてみよう。

0.02秒の情報で人を操る?無意識を意識する【ブランディング】 はコメントを受け付けていません

マーケティングミックス4P7P?もう古い!【簡単に紹介するマーケティング戦略②】

消費者の心理と動機を理解しないとマーケティング4Pや7Pは何の意味もない。経済、経営、心理学、脳科学を織り交ぜた神経マーケティング。脳をスキャンして消費者の購入動機を分析する新たなツールだ。一般人には難しい。しかしなるべく分かりやすく説明するので心配は無用!

0件のコメント

スポーツカーを見る時男性の脳は麻薬状態【簡単にマーケティング戦略を紹介①】

消費者の心理と動機を理解しないとマーケティング4Pや7Pは何の意味もない。経済、経営、心理学、脳科学を織り交ぜた神経マーケティングこそ新たなツール。脳をスキャンして消費者の購入動機を直接分析する新たなツールだ。一般人には難しい。しかしなるべく分かりやすく説明するので心配は無用!

0件のコメント

男を惚れ させる 脳科学マーケティング【脳科学】①

あなたはほとんど節電モード?人間の脳は蓄積された経験を基に迅速かつ効率的に判断する。意識を使うのは30%未満。人を惚れさせる一番効率的な方法も意識ではなく無意識を操ること。マーケティングは男女関係と一緒だ。誘惑の領域。無意識を刺激するキャッチコピーの力、cue攻略(シグナル管理)について勉強してみよう!

0件のコメント

ボーっとする時=広告の適時!脳の自動モード【ブランディングとは 個人編】②

既存のマーケティング戦略が間違っている理由は?私たちが広告に影響される時は意識の状態、それとも無意識?頭が働かない時は脳の自動モードで脳の負担が減る。個人ビジネスでもブランディングをする必要がある。無意識を攻略するブランディングとは?自動モードをターゲットにするマーケティング戦略はほぼない。

0件のコメント

味に自信のないコカ・コーラ、オリンピックキャンペーン実施?【わかりやすくブランディングとは】①

ブランディングとは? 分かりやすくコーラ戦争を通じて理解してみよう。ある実験ではペプシとコカ・コーラをテストした。味の評価はペプシコーラの勝ち。しかし商標を公開するとコカ・コーラがより人気!ブランドマーケティングをコカ・コーラの実験を通して勉強してみよう。

0件のコメント

全世界の本から得た知識

毎日新しい知識